【歴史】邪馬台国時代のすずり5個出土交易でも文字使用か「日本の文字 文化の始まりを考える上で興味深い」福岡・西新町遺跡

1 :樽悶 ★:2018/11/23(金) 19:15:56.85 ID:CAP_USER9
西新町遺跡の出土品から確認されたすずり(柳田康雄教授提供)

 邪馬台国の時期と重なる古墳時代前期(3世紀半ば〜後半)に使用されたとみられるすずり5個が福岡市早良区の西新町遺跡から出土していたことが、柳田康雄・国学院大客員教授の調査で分かった。一つの遺跡から5個確認されたのは最多。同遺跡は王都のような政治的拠点ではなく、交易拠点だったと考えられており、まとまった数のすずりは、古代社会の経済活動でも広く文字が使われた可能性を示している。
 弥生時代から古墳時代前期のすずりは、北部九州ではこれまで8個が見つかっていた。各地域の中心とみられる場所からの出土が多く、「王」などの権力者周辺による文字使用が想定されていた。西新町遺跡は中国の歴史書「魏志倭人伝」に出てくる「伊都国」と「奴国」の中間に当たり、古墳時代前期に朝鮮半島や日本各地から多数の土器がもたらされるようになり、倭の貿易港として急激に成長したと考えられている。
 5個のすずりは2007年度までの調査で発掘され、砥石(といし)などとみられていた。柳田教授が他の遺跡の出土品と比較し、形状などからすずりと判断した。長方形の完全な形に近い状態のものが1個(長さ約10・4センチ)で破片が4個。いずれも厚さは0・5センチ前後で、破片も含めて両辺が確認できるものは幅が約4・4〜5・4センチ。3個には朱を使った跡があるという。 ・・・
引用元スレ

13 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 19:24:15.41 ID:ayvDHXp10
>>1
九州説に確定やな
関西人としても祝わせてもらうわ

280 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 19:46:17.88 ID:+39ynPGB0
>>1
古墳は4世紀から始まっている、馬鹿馬鹿しい。

341 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 21:56:52.00 ID:cYz9zAd50
>>1
西新出身の有名人:小柳ルミ子(筑紫女中学→宝塚)

348 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 22:01:00.57 ID:u10DD2aY0
>>341
山本美月も橋本環奈も山口沙也加も近いっちゃ近い

2 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 19:16:37.84 ID:qm5UZqrX0
すずりの起源は韓国だ

3 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 19:18:42.13 ID:snnSNi/R0
>>2
すりの間違いかな

456 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 02:59:42.45 ID:ppLrm6oY0
>>3
 指先が不器用だから「抱きつき」ってのが前に着くだろ

5 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 19:20:00.14 ID:rYcDj1Qw0
邪馬台国は山形だけど

244 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 15:01:33.60 ID:5vWz/GnD0
>>5
八幡平だろ?

スポンサーリンク

6 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 19:20:24.28 ID:ALpS4EUP0
交易って言っても、ほとんど朝鮮半島となんだよね
中国の情報も半島経由で得てたわけで

134 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 08:34:20.87 ID:wG2lnCkx0
>>6
港を経由地と考えたら、
ケープタウンから南蛮文化とかな。

8 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 19:22:25.94 ID:x/7yCK9n0
明日香以前は文字がなかった。

166 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 12:07:32.84 ID:a2spzhok0
>>8
文字が無かったら卑弥呼や臺與の使者いが
魏に云ったときは手紙を持っていかなかったとでも?

468 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 06:23:29.12 ID:1jAf4uLk0
>>8
神代文字を知らんのか・・・・。

11 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 19:23:23.99 ID:MfSdVErP0
弥生時代にすでに漢字が使われてたのか。
思ったより文明的

81 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 22:59:29.81 ID:zbt3T9bY0
>>11
福岡市周辺で3世紀の硯が出たのはこれで何個目かな
次から次へと出てくるな。

83 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 23:05:56.71 ID:0PK9NNtw0
>>81
千葉県流山市で、筆で書かれたと判別できる3世紀末頃の墨書土器が出ているから
福岡市に限らず、ある程度は普及していたのだろうね

124 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 07:26:33.98 ID:30gNERB20
>>83
ほえー

21 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 19:31:49.99 ID:ALpS4EUP0
その中国系の移民も半島経由がほとんどだろう
朝鮮半島に置かれた楽浪郡・帯方郡は中国のコロニーそのものだからね
そこから九州北部に渡って来たのだろう

スポンサーリンク

39 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 20:17:10.22 ID:+EAjwEAh0
>>21
そもそもその辺り全部同じ人種でしょ
江南〜朝鮮南部〜九州北部にかけて海上交通を通じて一大文化圏が出来てたと思う

29 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 19:44:43.11 ID:qlUe7GvP0
太古の昔から日本の文化を支えるmade in korea

31 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 19:52:53.97 ID:cD3xc/7M0
>>29
劣等国製は当時から粗悪品扱いだよw

32 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 19:58:17.77 ID:fsw7GFEx0
邪馬台国時代って言われましても

204 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 13:44:30.32 ID:RzoPl7fX0
>>32
水上を南行しなけりゃいかんわけだからヒリピンかもしれないのに菜

46 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 22:11:51.07 ID:qlIM8Uv90
神代文字とか皆知らんだろうな

48 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 22:18:46.67 ID:+EAjwEAh0
>>46
それ一つでも本物があるの?

279 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 19:41:51.37 ID:i21zY9qA0
>>46
神代文字はロマンだよねえ、残ってないのか、もともとないのか、消されてしまったのかわからないけど

287 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 19:59:51.36 ID:4/2Awhu20
>>46
それはハングルから真似たからね

52 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 22:32:47.27 ID:gjZeHXBZ0
九州からは鉄器も絹も硯も出てきて当時の先進地域だったことが分かるけど
畿内はどれもてんでダメなんだよね

スポンサーリンク

64 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 22:48:15.86 ID:FWdTMm5i0
>>52
当時の畿内はまだ未開のド田舎だからな

457 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 03:01:31.11 ID:0K25wsnV0
>>64

でも、桃の種が出て来て立証されたように邪馬台国の首都があったらしいよw

61 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 22:43:08.02 ID:1aZNsejO0
しかし、記紀以前の文字資料の無さは異常だな
九州とかどっか残ってないものなのかね

65 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 22:49:07.63 ID:P7Oue92N0
>>61
焚書はすべて天皇の所業だろう。

67 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 22:49:43.45 ID:LCf/u5Lz0
>>65
ふーん、しょうなんだ…(焚書だけに)

72 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 22:51:27.55 ID:P7Oue92N0
>>67
座布団一枚だね。

100 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 02:21:20.19 ID:9mA/QTXg0
>>61
大和朝廷、つまり天皇家が各地の地方政権を征服した時にそちらの歴史消したってだけでなく、
大和朝廷でも天皇家は後発組で王位を簒奪したので先の歴史を消したこともあり得るよね。

69 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 22:50:42.76 ID:7sDJk5+H0
奴国の副官は卑奴母離(ヒナモリ)つまり。、鄙守(ヒナモリ)のこと。辺境を警護する役職のこと
北九州は中央からとても離れた場所にあったということ。

73 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 22:52:14.24 ID:ZLpiMq6k0
>>69
とても、じゃなくてね
当時は、狭いんだよね

74 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 22:53:17.82 ID:P7Oue92N0
>>69
そうだなあ、当時の距離感ではどこに中央があっても、中央以外は鄙かもしれないね。

スポンサーリンク

78 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 22:57:37.04 ID:BDliQEmWO
明治維新150年から改竄歴史だらけの傀儡田布施王朝

82 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 22:59:39.74 ID:1e2YMwgN0
>>78
田布施なんたらのヨタ話の発信元は、詐話師、極左、在日、北朝鮮だとさ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536452744/279

86 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 23:29:53.42 ID:E4IeQk9X0
金印があるんだから、公文書の概念もあるんだろう
だから文字は紀元前から使われてた、と見ていいんじゃない?

87 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 23:31:45.67 ID:+EAjwEAh0
>>86
ホントそれ
記紀以前の記録文書が一切見つからないのは異常だよ

435 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 01:11:52.93 ID:bwUOB4Bd0
>>86
封泥

132 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 08:31:41.39 ID:GlD0BpDI0
硯あるなら、筆もあるし、竹簡や木簡もあるな

135 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 08:37:57.90 ID:RIHQnMGG0
>>132
筆、竹簡や木簡は腐りやすいからな。

140 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 09:00:48.48 ID:4yYThHQD0
ちなみに弥生末期に墨書土器が多いのが伊勢だからな。つまり南ではなく東へ向かったという事だ。
九州説はいよいよ終わりだね。

143 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 09:08:10.70 ID:RIHQnMGG0
>>140
木簡や竹簡が無かったから墨書土器が残ったのでは。

152 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 09:37:48.30 ID:4yYThHQD0
九州にいたのは伊都や奴国の王であって、女王国ではないよ、これらは男王の国。
あくまでも瀬戸内海より東にあるのが当時の女王国。

スポンサーリンク

158 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 10:45:28.32 ID:2fPqug3pO
>>152
じゃあ、南にあって敵対してたクナコクは、どこ?

167 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 12:10:35.20 ID:a2spzhok0
>5個のすずりは2007年度までの調査で発掘され、砥石(といし)などとみられていた
頁岩という石材で作られ砥石としても利用されるから間違えるのも無理はない

183 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 12:52:41.49 ID:XY72f96i0
>>167
墨ではなく、辰砂などを擦るためのものゆえに発掘者が砥石だと判断するのは極く当然だよ

178 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 12:36:45.52 ID:PO/A1+7C0
硯が出たぐらいで何をはしゃいでるんだ

180 ::2018/11/24(土) 12:42:02.32 ID:Mlpf3S+o0
>>178
吉田兼好 「硯を見るとワクワクが止まりません! ><」

220 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 14:02:52.33 ID:Fe5iWZ/M0
>>178
硯が出たくらいでどうしてそんなに僻み根性丸出しなんだ?www

225 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 14:07:07.92 ID:NHiFYDLh0
グンマーと北センチネルは現在も石器時代だというのに

235 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 14:26:20.80 ID:a2spzhok0
>>225
福岡は戦国時代並みの修羅の国だと言うのに

246 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 15:06:38.63 ID:rRwt7c5K0
邪馬台(八女たい)国という言葉のとおり、邪馬台国は北部九州(筑後地方)にあったと解するのが自然

256 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 16:59:18.57 ID:a2spzhok0
>>246
八女たい国」なんて無いから

スポンサーリンク

257 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 17:13:42.20 ID:Ou0cOlOh0
>>256
辞めたい国

265 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 18:44:45.81 ID:FCr3BRET0
西新にそんなもんがあったん
文字使えるんなら邪馬台国とか自分で記録しとけば良いのに
記録が中国の史書しかないからみんなを悩ませてる

267 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 18:51:15.62 ID:RIHQnMGG0
>>265
国産の三角縁神獣鏡には漢字が使われてるから4世紀くらいには日本でも文字が使われていたんだ
3世紀の卑弥呼に付いての記録があったから三角縁神獣鏡に魏の年号を入れたんだ。

338 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 21:54:55.43 ID:bQDN1HH80
ここは奴国?それとも伊都国?
どっちにしろ、ここに外交使節の滞在施設もあったんだろうな

344 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 21:57:44.37 ID:u10DD2aY0
>>338
那の津、那の川という地名があるから、
那の国だろう

345 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 21:58:37.35 ID:RIHQnMGG0
>>338
奴国だよ、外交使節の滞在施設のあった伊都国は糸島市。

346 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 22:00:03.79 ID:cYz9zAd50
>>344
伊都→糸島市
大和→山門郡

360 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 22:38:39.94 ID:6z74uLd10
女王の都する伊都国とは書いてないな

367 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 22:51:24.35 ID:RIHQnMGG0
>>360
「世有王」と書かれてる
女王国に倭王卑弥呼以外に王はいない。

361 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 22:40:30.46 ID:tuvSlV/H0
入れ墨用じゃないの

スポンサーリンク

363 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 22:43:18.61 ID:2fPqug3pO
>>361
その発想なかったわw

368 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 22:52:57.83 ID:Pg5/w1bk0
しかしこれ本当に硯なのか?

393 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 00:12:26.90 ID:c2WQvUm10
>>368
ー363
硯と筆を間違ってるだろw

387 :名無しさん@13周年:2018/11/25(日) 00:02:03.42 ID:MOOxA/snG

硯というのは漢字特有の事情で必需品だよね。画数が多すぎるので、石に刻むには向いていない。メソポタミアやエジプトの文字とは根本的に違う。墨と筆で書くしかないが、「書き手の手癖に左右される」という重大な欠点もあるwww
これがアジア文明の発展を妨げた。

390 :名無しさん@13周年:2018/11/25(日) 00:06:48.01 ID:MOOxA/snG

>>387

  (続き)この中で日本はひらがな、カタカナの発明によって漢字の欠点から脱出した。まず、これらは表音文字である。そして手癖に左右される度合いが少ない。これが明治以後、西洋文明の受容に威力を発揮した。外来語はカタカナで。漢字しかない中国は大きく出遅れた。

411 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 00:45:11.71 ID:T6jb4XFTO
ここは小説家になろうスレかw

412 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 00:46:14.55 ID:h6IVhdKC0
>>411
事実は小説より・・ってな

443 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 01:25:52.82 ID:9VK//QFG0
俺今もここに住んでるけど質問ある?

446 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 01:53:02.08 ID:Fa8Tim3L0
>>443
伊都国は酪農が盛んなんですか
伊都物語(低温殺菌)という牛乳美味いんだけど

455 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 02:43:06.99 ID:kNUEzSyX0
>>443
西新商店街は元気にしてるやろか?

スポンサーリンク

引用元スレ  トップに戻る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*